シャコ刺し

シャコ刺しとは・・・

シャコ刺し(蝦蛄刺し・蝦蛄刺・しゃこ刺・シャコさし・しゃこさし・syakosashi)は、
シャコを生のまま、または塩ゆでしてから刺身にしたもの。活きのシャコの刺身は特に「活きシャコ刺し(活シャコ刺・活しゃこ刺)」とも呼ばれる。シャコは、活きでないものは時間がたてばたつほど身が縮んでしまうので水揚げ後すぐボイルすることが多く、「活きシャコ刺し」は産地(水揚げ地)以外ではほとんどお目にかかることのできない希少なもの。

スポンサードリンク

Share