渋切り

渋切りとは・・・

渋切り(渋きり・しぶ切り・しぶきり・Shibukiri)は、
などを茹でる際に、一度沸騰させてからを捨て、渋み成分などを取り除くこと。店や作り手、用いる、目的のものなどによっても異なるが、場合によっては二度、三度と茹で汁を捨てて渋切りを行う。渋みやアクを取り除くほかに、豆を煮やすくする、などのもある。

Share