雑穀米

雑穀米とは・・・

雑穀米(雑穀まい・ざっこく米・ざっこくまい・Zakkokumai)は、
米に稗(ヒエ)、粟(アワ)、黍(キビ)などの雑穀類を混ぜたもの。かつて、白米が貴重だった時代には「かさまし」のために、雑穀が米に混ぜられていたが、現在では健康の為の「ヘルシーフード」「健康食」として食されている場合が多い。「雑穀米」はお米に適宜雑穀類を混ぜることでできるが、近年はスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで健康志向の食品として、数種から十数種の雑穀類をまぜたものが「五穀米」や「十穀米」「十六穀米」などとして市販されており、お米に加えるだけで手軽に「雑穀米」を食べることができるようになっている。

市販されている「雑穀米用」の雑穀としては、ヒエ、アワ(モチアワ)、キビ(モチキビ)のほか、タカキビ、ハトムギ、オオムギ、白ゴマ、黒ゴマ、黒米、赤米、発芽玄米、、キヌア(キノア)、アマランサス、とうもろこしなどがある。(分類法によっては、米や豆、、アマランサスなどは「雑穀類」には含まれないが一般的には「雑穀」として扱われている場合が多い。)

Share