おすすめの鯛茶レシピ

おすすめの鯛茶レシピ

用意するもの(4人前)

  • 鯛の切り身 適量(刺身サイズで1人前5切れ~8切れ程 お好みで)
  • 醤油 大匙2
  • 酒 小匙1
  • みりん 小匙1
  • すりごま(白) 大匙3
  • 海苔 適量
  • ワサビ 適量
  • 浅葱または小口葱 適量
  • ご飯 茶碗4杯
  • 出汁(昆布だし・カツオだし)(または煎茶・ほうじ茶)

1. 漬けだれを作る。

醤油、酒、みりんにすりごまを入れ、よく混ぜる。すりごまの代わりに胡麻ペーストでも可。
冷蔵庫に入れれば、2、3日は持つので、少し多めに作っておくのもいいでしょう。

2. 漬けだれに鯛の切り身を漬けこむ。

さっと漬けてすぐ食べることもできますが、1時間ほど漬け込むと
味がしみて、より美味しくなります。

又、鯛は皮と身の間に旨味があるので、鯛の切り身は鱗を取った後、皮付きのまま
刺身の大きさに切って用いるのもおすすめです。(新鮮なものに限る。)
アツアツの出汁(または茶)を注ぐことにより、生臭さは消え、旨味が引き立ちます。

スポンサードリンク

3. 茶碗にご飯を盛り、鯛を乗せ、出汁を注ぐ。

お茶碗にご飯を適量盛って、漬けだれに漬けこんだ鯛を乗せます。
そこへあつあつの出汁を注ぎます。お茶を用いる場合は煎茶、またはほうじ茶がいいでしょう。

4. 海苔、薬味をトッピング。

刻み海苔(またはもみ海苔)、薬味を乗せ、完成。

スポンサードリンク

Share