浜名湖海苔

浜名湖海苔とは・・・

浜名湖海苔(浜名湖のり・はまなこのり・Hamanakonori)は、

静岡県の浜名湖で養殖される海苔。緑藻類ヒトエグサの海藻(ヒロハノヒトエグサ)。

スポンサードリンク

浜名湖で海苔の養殖が始まったのは江戸時代の1820年(文政3年)頃とされ、海苔の養殖場としては、日本で最も古い場所の一つとされる。

主に黒海苔と混ぜて板海苔に加工されるほか、地元のスーパーなどでは生のものも販売され、味噌汁に入れたり、三杯酢で食したりする。また佃煮に加工したものも製造、販売されている。

鮮やか緑と豊かな磯の香り、滑らかな舌触りを持ち、柔らかいのが特徴。

スポンサーリンク

Share