ぶりかま

ぶりかまとは・・・

ぶりかま(鰤カマ・ぶりカマ・Burikama)は、
ブリの部位の名前の一つで、ブリのエラの下側の部分。エラの下側の胸鰭(胸ビレ)がついた部分。胸ビレから腹ビレにかけての部分。脂肪を多く含んだ部位であり、新鮮なものは「美味」。ブリのカマで「ぶりかま」と呼ばれる。食べ方は焼き(、蒸し焼き、照り焼き=カマ焼き)など。旬の時期には、居酒屋などでもメニューとして見かけることも多い。そのほか、ぶりかまの煮つけ、うま煮、(ぶりかまの味噌汁)、味噌煮(ぶりかま味噌煮)などで食される。また、糠味噌に漬け込んだ「糠ぶりかま」(ぶりかまの糠漬け)などもある。

スポンサードリンク

Share