雲子

雲子とは・・・

雲子(くもこ・Kumoko)は、
(たら)の白子(精巣)のこと。主に京都などで用いられている呼称で、色が白く「雲」を想起させるその見た目から「雲子」とよばれるようになったという。「雲腸」とも。そのほか、「菊腸」「菊子」「キク」「だだみ」「タチ」「タツ」「タヅ」など、白子は地域によって様々な呼び名で呼ばれている。

雲子

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share