沖干し

沖干しとは・・・

沖干し(沖ぼし・おき干し・おきぼし・Okiboshi)は、
などの介類を、船上(沖あい)で捌いて開き、干したもの。獲れたすぐ後の新鮮な状態で干したもの。新鮮な状態で捌き、海の風に当てることで鮮度の良いができる。「沖」で干すことから「沖干し」の名がある。

Share