黒石つゆ焼きそば

黒石つゆ焼きそばとは・・・

黒石つゆ焼きそば(くろいしつゆやきそば)は、
そばつゆやラーメンなどのスープがかかった焼きそばで、青森県黒石市発祥のご当地焼きそば。。単に、「つゆ焼きそば」とも。人口3万7千人に対し、市内に約70軒の焼きそばを提供する店が犇めき合う「焼きそばの町」黒石で、昭和三十年代後半、冷めてしまった焼きそばに試しにつゆを掛けてみたら意外にも焼きそばのソースとつゆがマッチして美味しかった、ということから生まれた焼きそばで、現在、各店でそばつゆや豚骨、鶏がらなど独自のアレンジが加えられている。

黒石つゆ焼きそば

黒石つゆ焼きそば

ソースとつゆが交じり合った独特の風味が、もっちりとした平打ちの太麺に絡み合う。店により、天ぷら、炒めた豚肉、ネギ、もやし、天かすなどがトッピングされている。

スポンサードリンク

Share