かんずり酒盗

かんずり酒盗とは・・・

かんずり酒盗(かんずりしゅとう・Kanzuri shuto)は、
魚の内臓(胃や腸など)を塩漬けにして作る「酒盗」と、唐辛子を雪原でさらした後、塩、糀、柚子と共に数年熟成させた発酵調味料の「かんずり」とを合わせたもの。

関連リンク:
→ 酒盗
→ かんずり

スポンサードリンク

Share