遠州焼き

遠州焼きとは・・・

遠州焼き(えんしゅうやき・Ensyuyaki)は、
静岡県浜松市を中心に食べられている食べ物。お好み焼きの一種。地元では単に「」と呼ばれる。静岡のご当地グルメ。浜松のB級グルメの一つ。

通常のお好み焼きの生地に、たくあん漬けのみじん切りが入っているのが特徴。

終戦後、物資が不足していた時代、浜松近郊の三方原特産の大根で漬けた「たくあん漬け」が比較的手に入りやすかったことから、そのたくあん漬けを細かく切って、昭和初期から各地で食べられていた一銭洋食(生地にネギを入れて焼いてソースを塗ったもの)に、一緒に混ぜて焼くようになったのが始まりという。

ソースや鰹節やネギ、紅しょうがの味と香りが広がるお好み焼きの味わいに、パリポリっとした食感のたくあん漬けの旨みと塩味が加わった浜松のご当地グルメ。

遠州焼き

遠州焼き

Share